NURO光

NURO光の口コミ・評判を徹底的に調査!

NURO光 評判

昨今、高速インターネットと言えば光インターネットだと思います。
光回線でつながり、有名な会社と言えば「フレッツ光」や「auひかり」があります。
それ以外にも、多くの光回線の会社がでてきているため、利用者からすると、どの会社を選べばいいのかどんどん難しくなってきました。
料金も様々ですし、さらに複雑な設定が必要だったりしないのか、など不安な要素が多いのも事実です。しかし、最近、これらの悩みを全て解決してくれる光回線サービスが登場しました。
大きな話題ともなっている、NURO光です。
通信速度においても、価格においても、かなりの満足度を得られそうなNURO光。
今回は、このNURO光(So-net光回線)について徹底的に調査してみたいと思います。

 

NURO光の良い口コミ

では、最近話題のNURO光。

NURO光は、実際のところどうなのか、まずは口コミから良い評判をみてみたいと思います。

 

「NURO光のSo-netは世界最速回線なのに月額の料金が安い!」

 

この口コミにあるように、光回線を選ぶ時に一番気になるのは料金だと思います。
フレッツ光ではプロバイダ料金を含めると6000円以上かかりましたが、NURO光ではネット料金はプロバイダ料金込みで月額料金が4,743円。
同じ光インターネットを使うのであれば安いほうを利用したいものです。

 

「NURO光申し込んだら、ONUとルーターが一体化してるらしい。今まで別々なのが邪魔だったからうれしい!」
「NURO光に標準でついてるセキュリティーがいいですね!」

 

これらの口コミにあるのは、NURO光には無線LANとネットセキュリティが無料でついてくるのがすばらしい!ということ。
他の光回線では別で自分で用意しなければいけなかったのですが、今や誰もが使う無線LANとネットセキュリティが標準でついているのは本当に心強いです。
これらの内容は、他の光回線ではオプションとして追加する項目で、月額使用料が格安で最近評判のauひかりでさえも、追加料金が必要です。
auひかりで、無線LANとセキュリティを追加すると毎月800円の増額ですが、NURO光だとこれが全くの無料というわけなのです。

 

「NURO光を使い始めて1週間。有線では常に700Mbps〜800Mbps出していて安定しています!速い!」

 

NURO光の良い口コミのほとんどで書かれているのが、やはり「速い!」ということです。
NURO光は、上り最大1Gbps、下り最大2Gbpsを謳っています。
他の光回線では、下り1Gbpsが最速なので、単純に2倍も速いことになります。
そして口コミでもあるように、実測で100Mbps出ていれば十分という光回線の中で、これだけの速度がでていることはやはりすごいことです。
結局インターネットに接続していて、一番困ったりイライラするのは速度が遅いことです。
最近はタブレットでの動画視聴や、通信ゲームなどで高速通信を必要とすることが多いですので、NURO光が活躍すること間違いなしと言えるでしょう。

 

NURO光の悪い口コミ

 

NURO光は良いところしかないのか?とも思ってしまいそうなくらい評判が良いのですが、悪い口コミも無いことはありません。
今度は、悪い口コミをいくつか見てみたいと思います。

 

「NURO光の対象エリアじゃないみたいなんですけど・・・エリア狭すぎ・・」

 

NURO光の対応エリアは現在関東エリア(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)のみです。
しかも、今後もエリア拡大の予定は無いようですので、エリア外のユーザーからすると残念です。

 

「プロバイダ選べないの??好きなプロバイダあるのに・・」

 

NURO光はこの口コミの通りで、プロバイダーを選ぶことができません。
それは、プロバイダの会社であるSo-net(ソニーネットワークコミュニケーション)が独占的にサービスを提供しているからです。
光インターネットは、選択するプロバイダによって通信速度なども左右されてきます。
そのため、ユーザーに選択させることによって、世界最速と謳っているインターネット速度が実現できなければNURO光のブランドイメージが下がることになってしまいます。
その理由もあってか、プロバイダは固定となっているのかもしれません。

 

「せっかく安いし、NURO光自体は良いものなのに、代理店の一人の営業マンのせいで最悪のイメージだ」

 

悪い口コミで一番多いのは「電話勧誘や訪問してきた営業マン」へのことです。
態度が強引で悪かったり、知識が浅く誤った案内をしたりといった人が多いようです。
このような営業マンの多くは代理店の人で、契約数を多く取るために必死で勧誘してきます。
不必要な有料オプションなども申し込みさせようとするなど、利用者からすると嫌なイメージが残る場合が多いようです。

 

口コミからわかるNURO光のメリット・デメリットとは?

NURO光のメリット

ここからは、NURO光のメリットをまとめてみたいと思います。

 

・月額料金が安い(プロバイダ料金込み)
・通信速度が速い
・無線LANとネットセキュリティが無料でついてくる
・Softbankのスマホの料金が安くなる
・キャッシュバックが嬉しい

 

まずは月額料金が基本使用料、プロバイダ料金、無線LAN、ネットセキュリティ、これらすべて含めて月額4,743円という他にはない安さです。
次に、世界最速を謳う通信速度は下り最速2Gbpsで、とにかく速いということ。
そして、口コミには記載していませんでしたが、ソフトバンクのスマホを利用しているのであれば、「おうち光割セット」が適用されます。
これにより、契約内容によってはスマホの月額料金が最大2,000円も安くなります。
最後に、NURO光の公式サイトから申し込めば30,000円のキャッシュバックがあります。
代理店経由や家電量販店などの他からの申し込みではもらえないことが多いので、公式からの30,000円の口座振り込みというのはとても評判のようです。

 

NURO光のデメリット

次に、NURO光のデメリットもまとめてみたいと思います。

 

・エリアが狭い
・プロバイダが選べない
・電話勧誘、訪問勧誘が悪質
・回線工事が2回ある

 

まずは、関東エリアしか対応していないというエリアの狭さです。
関西地方からの対応希望の要望も多いようですが、エリア拡大の予定はないようなので残念です。
そして、プロバイダがSo-net以外選べないということ。
次に、代理店からの勧誘がしつこいケースがあること。
最後に、口コミでは紹介しなかったのですが、回線工事が2回あるというのが面倒だというデメリットがあります。
なぜ2回必要なのかというと、So-net(NURO光)側が行う宅内工事と、NTT側が行う屋外工事とで会社が別なためです。
どちらの工事も1時間程度で済むようですが、工事の立会に2回も日をあけなければいけないというのは面倒な気がします。

 

NURO光がおすすめな人・おすすめじゃない人

では、最後にNURO光がおすすめな人と、おすすめでない人を考えてみてたいと思います。

 

・NURO光がおすすめな人
関東在住でパソコンやスマホ、通信ゲームなどのインターネットをよく利用して、さらにソフトバンクのスマホを使っていて、とにかく通信費を安くすませたいと思っている人です。

 

・NURO光がおすすめではない人
関東圏に住んでいても、インターネットはよく使うけれどお気に入りのプロバイダがある人、ソフトバンク以外のスマホを使っている人、それほど今の通信費用に割高感を感じていない人です。

 

少し極端な結果かもしれませんが、メリットデメリットをほぼ全てを加味するとこのような人になるのではないでしょうか。
導入の際には、是非参考にしていただきたいと思います。