NURO光 代理店

> NURO光の代理店どこがおすすめ?

そもそも代理店って何?プロバイダとは違うの?

NURO光 代理店

インターネットを利用する際によく聞くのが代理店やプロバイダという言葉です。
この二つはそれぞれ違う役割を持っているのですが、その違いを見てみましょう。
プロバイダとは、OCNやnifty、BIGLOBEなどの回線をパソコン利用者に提供する業者のことで、インターネットと利用者のパソコンをつなぎます。
代理店とは、インターネット回線の契約営業を委託されている業者の事で、独自でキャッシュバックやキャンペーンなどを実施していることが多く、条件を満たせばお得に契約することができます。
ただし、プロバイダの公式サイトから直接契約した方がキャッシュパックの金額が大きくなることもあるので、条件を比較して申し込むと良いでしょう。

 

代理店から申し込む時はココをチェック!

代理店の社名とホームページ

ネットで「代理店」と検索すると、数多くの業者が出てきて、どこに申込んだらいいか迷ってしまいますよね。
実際に、キャッシュバックの金額にひかれてよくわからない業者へ申込み、詐欺被害に遭ったという事例も少なくありません。
代理店から申込む時は、代理店の社名とHPをチェックし、聞いている申込条件が正しいかどうかを確認しましょう。
HPがない場合は、so-netやNURO光のフリーダイヤルに問い合わせて、正規代理店として登録しているかを確認してください。
キャッシュバックの金額がいくら大きくても、怪しい業者には惑わされずに、自分が必要な契約を安心して結べる業者を選ぶことが肝心です。

 

トラブルがあった時の問い合わせ先

実際にインターネットを利用し出した後、回線の不具合や機器の故障、料金の請求などでトラブルが起こるかもしれません。
そんな時は、どこに問い合わせをすれば良いのか事前に確認しておきましょう。
代理店に連絡すると対応してもらえるのか、あるいはSo-netやNURO光のフリーダイヤルに問い合わせるべきなのか、という点を理解しておけば、電話でたらい回しにされることもありません。
自分ではどうしようもないトラブルが起こる可能性は十分にありますから、問い合わせ先のチェックは忘れず行ってください。

 

キャッシュバックの受け取り条件

代理店は、キャンペーンやキャッシュバックを売りにしている所が多くあります。
しかし、細かで複雑な条件をクリアーしないと、表示されている金額をすべて受け取ることはできないのです。
キャッシュバックの条件として、オプションへの加入、決められた期限内に契約しなくてはならないなどがあります。
しかし、手続きが複雑でキャッシュバックをもらえなかったり、キャンペーンの期間が終わっていてもらえなかったというケースも多くあります。
そのため、説明を受けた以外に費用が発生する可能性はあるか(オプション加入など)も聞いておき、さらに、書面やHPの文章の内容を隅から隅までチェックすることが重要になります。

 

解約方法

So-netから申込をしてNURO光を利用している場合、解約時にはSo-netに連絡をすれば解約の手続きを進めることができます。
しかし、代理店を通して申し込んだ場合は、代理店とSo-netの双方に連絡が必要なことがあります。
また、代理店が独自の解約手数料や違約金などの条件を設定していることもあるので、注意しましょう。
「解約時の連絡先」、「解約手続きの進め方」、「解約の条件」は申込前に確認しておきたいところです。
確認時にハッキリと答えてくれない代理店であれば、申し込みを避けた方が賢明かもしれません。

 

NURO光のおすすめ代理店はLife Bank

NURO光は、世界最速を誇る回線速度や、月額料金の安さから契約する人が増えています。
評判が良く、質が良いインターネット回線を利用したい人は、乗り換えや新規契約を考えますよね?
そんな人に、数多くあるNURO光の代理店の中からおすすめしたいのは、NURO光正規代理店「Life Bank」です。
公式キャンペーンである初期工事費用(39,900円)実質0円、月額基本料(4,743円)が開通月無料、スマホをセットにして最大2,000円割引のほか、Life Bankオリジナルキャンペーン、最大80,000円キャッシュバックなど組み合わせることによって公式サイトから申し込むよりもお得です。

 

こんな代理店には注意!よくあるトラブルとは

NURO光の代理店の中には、契約欲しさに誇大広告をし、強引で悪質な勧誘をしている業者が存在します。
電話で「工事費をキャッシュバック、こちらの会社で契約すると料金が安くなる」などと相手をだまし、契約しても実際はキャッシュバックがもらえないなどのトラブルがあります。
また、NURO光解約後にも有料のオプションが解約されておらず、必要のない料金を支払わなくてはならない場合もあります。
電話勧誘や、キャッシュバック金額が大きすぎる代理店は、正規かどうかを確認してから契約することが望ましいのです。
簡単だからと電話口で契約したり、訪問営業にだまされずに、しっかり調べてからネットで契約することをおすすめします。