nuro光 ソフトバンク光

> ソフトバンク光からNURO光へ乗り換えるべき?スペックを徹底比較して検証!

NURO光とソフトバンク光どっちがおすすめ?

nuro光 ソフトバンク光

多くの割引やサービスがあり、お得に利用できると人気のNURO光とソフトバンク光。
NUROひかりもソフトバンク光も、ソフトバンクのスマホやケータイ電話とセットで利用すると、「おうち割」の対象となるため大変お得に利用できます。
また、どちらも自宅の光電話からソフトバンクのスマホや携帯電話への国内通話料金が無料となる「ホワイトコール24」を利用することができます。
大変お得に利用できるため本当にうれしいサービスですね。
でも「どちらがお得で便利なの?」と悩んでしまう方は大変多いのではないでしょうか?
そんな方に是非参考にしていただけるよう、NURO光とソフトバンク光のサービスや契約に関わる料金・割引について調べてみました。
インターネット回線を選択する際の参考までに、最後まで読んでみてください。

 

スピード・料金で選ぶならNURO光

通信速度はソフトバンク光の場合上り下り共に最大1Gbpsです。
一方のNURO光は上り最大1Gbps、下りが2Gbpsなので、速度ではNURO光に軍配が上がります。

 

では、次に初期費用と月額料金を比較してみましょう。

初期費用

NURO光:契約事務手数料3,000円+工事費40,000円で合計43,000円です。
ソフトバンク光:契約事務手数料3,000円+工事費用24,000円(マンションで宅内工事のみの場合は9,600円)で合計27,000円と比較的お得です。

 

初期費用はソフトバンク光の方がお得ですが、両回線ともに工事費用の相当額を割引するキャンペーンがあるので、初期費用についてあまり気にする必要はありません。

 

月額使用料

NURO光:2GVで4,743円・NURO光forマンションで1,900円〜2,500円。
※おうち割へ申し込んだ場合は、NURO光電話の申し込みが必要なためプラス月額500円かかります。

 

ソフトバンク光:ファミリータイプ2年更新プランで5,200円・マンションタイプ2年更新プランで3,800円
※おうち割光セットへ申し込む場合、光BBユニット、Wi-fiマルチパック、電話サービスの利用が必要なためプラス月額500円かかります。

 

月額料金を比較すると、戸建て・マンションともにNURO光の方が安いことが分かります。
スピードと料金でインターネット回線を選ぶのであれば、NURO光の方が良さそうですね。

 

対応エリア・サービスの範囲で選ぶならソフトバンク光

インターネット回線と契約する際、注意したい点が対応エリアです。
ソフトバンク光は全国で利用できますが、NURO光は残念なことに東京・神奈川・埼玉・群馬・栃木・茨城の関東エリアでしか利用できません。

 

つまり、エリア外(関東以外)にお住まいの方は、NURO光への乗り換えができないのです。
現在対象エリアにお住いの方でも、転勤などで引っ越しをした場合には利用できなくなる可能性もあるという事ですね。

 

また、ソフトバンク光とNURO光の大きな違いの一つにテレビサービスがあります。
ソフトバンク光はネットと電話、テレビサービスも利用できるのですがNURO光にはテレビサービスがありません。
関東以外の地域にお住いの方、サービスの範囲を重視する方は、ソフトバンク光を選んだ方が良さそうです。

 

乗り換えキャンペーンの内容を比較すると?

インターネット回線の乗り換えを検討されている場合、誰しもお得な乗り換えキャンペーンを利用したいと考えるでしょう。
そこで、NURO光とソフトバンク光の乗り換えキャンペーンを比較してみました。

 

NURO光のキャッシュバック&割引キャンペーン

・キャッシュバック金額は30,000円(他社回線の違約金や工事費の残債に充当できる)
・2〜31ヶ月目まで月額料金から毎月1,344円を割引(割引額で工事費を相殺できる)
・So-netのサポートサービスが無料

 

ソフトバンク光のあんしん乗り換えキャンペーン

・工事費最大24,000円が無料
・他社回線の違約金と工事費の残債分をキャッシュバック(最大10万円まで、違約金の工事費の合計額によってキャッシュバック金額が変動)
※違約金・工事費の証明書を提出する必要があります。

 

NURO光もソフトバンク光も工事費が無料になりますので、違約金と工事費の残債が3万円を超えるのであればソフトバンク光の方がお得です。
ソフトバンク光のキャッシュバックは、違約金と工事費の合計額を下回ることはありませんので、本当にうれしいサービスです。
NURO光からソフトバンク光へ、またソフトバンク光からNURO光への乗り換えは、どちらでもキャンペーンをうまく利用すれば実質的な負担は少なくすみます。

 

乗り換えの際の手順や注意点はこちら

 

NURO光・ソフトバンク光利用者の口コミを比較!

NURO光の速度は他社回線とそんなに変わりません

趣味で動画作成を楽しんでいるので、NURO光の通信速度に惹かれ契約をしました。
キャンペーンも充実していて、利用者にとって負担になる違約金や解約金なしで契約できたことも決め手の一つでした。
とは言っても、2Gbpsはベストエフォート値であるため、今まで利用していた他社回線とそんなに速さは変わりがないように感じます。
僕が利用しているのはマンションタイプのNURO光forマンションですが、大変安い月額金額で利用できますので乗り換えして良かったと感じています。

 

年齢:30代
性別:男性
評価(5点満点):★★★

 

関東在住ならNURO光がおすすめ!

この度就職が決まり、東京で生活することになりNURO光への乗り換えを行いました。
私の会社は転勤がなく、おそらくずっと関東在住になることが決定したのも大きな決め手の一つでした。
電話サービスもオプションで付けることができたし、何よりも通信速度の速さは魅力的です。
月額料金も安いですし、30,000円のキャッシュバックもあるので、工事費の残債へ充てることができることも大変魅力的でした。
通常は自宅でwi-fi環境構築にルーターの購入や接続設定が必要ですが、NURO光は回線工事をしてすぐに無線でネット接続ができますので本当に便利です。
対象エリア外に住んでいる人は利用できませんが、関東在住ならNURO光がおすすめです。

 

年齢:20代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★

 

テレビサービスが充実しているのでソフトバンク光を選択

ソフトバンクユーザーである私は、スマホセット割もあるのでソフトバンク光を選びました。
プロバイダー料金も入った料金なので、毎月支払う金額が少なくて済むのはうれしいです。
また、ソフトバンク光はテレビサービスが充実していて、日頃からBS放送などを楽しんでいた私にとって映画やスポーツ中継を楽しめるのは大きな魅力でした。
ソフトバンク光テレビは光回線で受信するので、アンテナが不要です。
その他にもホワイト光電話で電話サービスを利用しています。
ソフトバンク光なら、スマホも電話もテレビもインターネットも全てまとめることができるのは便利でお勧めです。

 

年齢:30代
性別:男性
評価(5点満点):★★★