NURO光 速度

> NURO光の回線速度は?他社回線と比較してみた!

NURO光の最大速度はどれくらい?

NURO光 速度

インターネットでは音楽や動画、ゲームなど様々な楽しみ方ができます。
しかし、インターネットを利用していて、通信速度の遅さにストレスを感じた人も多いのではないでしょうか?
通信速度には、インターネット回線が関係していることもあります。
通信速度が速い光なら、通常は動画のファイルでも問題なくダウンロードできるのですが、同じ光回線なのに遅いと感じる人もいるようです。
NURO光は、下り最大2Gbpsという超高速回線で、ストレスなくインターネットを楽しむことができます。
このページでは、高速通信が可能なNURO光と他社との比較、通信速度の改善法なども紹介しますので、NURO光の通信速度が気になる人、今の通信速度を改善させたい人はぜひ確認してみてください。

 

NURO光と他社回線を徹底比較!

フレッツ光と比較

NURO光の利用を考えている人の中には、フレッツ光を利用している人も多いのではないでしょうか。
しかし、「フレッツ光は通信速度が遅い」と感じている人が多いようです。
フレッツ光の通信速度は最大1Gbpsで、NURO光と比べると半分程度の速度ということになります。
最大通信速度だけを比べると、利用する会社によって大きな差があると思ってしまいますが、実際の通信速度にはその他の要因も関係します。
例えば、インターネットは夜の利用者が多く、この時間帯では通信速度も不安定になります。
フレッツ光は利用者が多いので、そのことが実際の通信速度を低下させる原因の一つと言われています。

 

auひかりと比較

スマホとネット、電話との契約でスマホや携帯料金が安くなるauスマートバリューがあることから、auユーザーはauひかりを利用している人が多いかもしれませんね。
auひかりは、フレッツ光と同じように最大速度が1Gbpsです。
そのため、NURO光と比べれば半分程度の速度しかありません。
通信速度は、どの程度の利用者が回線を共有しているかによっても大きく違ってきます。
フレッツ光ほどの利用者はいないにしても、auひかりも多くの利用者がいるため、実行速度は100〜600Mbps程度の速度になると考えられています。

 

ドコモ光と比較

ドコモ光は、NTTドコモが提供するサービスで、ドコモユーザーには嬉しいスマホ割などもあり、爆発的に利用者が増えたと言われています。
ドコモ光の最大速度は、フレッツ光やauひかりと同じ最大1Gbpsです。
これらのことからも、多くの利用者がいるフレッツ光やauひかり、ドコモ光と比べても、NURO光は圧倒的に速い回線が利用できることがわかります。
また、ドコモ光の登場により光回線契約者が急増したことで、ドコモ光だけでなく、フレッツ光も通信速度が遅くなったとも言われます。
NURO光は通信速度では圧倒的に速いと考えられます。

 

通信速度を改善するには?

まずは現在の通信速度をチェック!

通信速度を測定する方法には、ソフトを利用したり、スピード測定をしているサイトを利用する方法などがありますが、Windowsを使っている人ならタスクマネージャーを利用するのが最も簡単な方法でしょう。
タスクマネージャーは、「Ctrl」+「Alt」+「Del」、または「Ctrl」+「Shift」+「Esc」キーを押すと起動します。
タスクマネージャーのパフォーマンスタブをクリックし、イーサネットを選択すると、今の送信、受信の速度を確認することができます。
また、NURO光やauひかりなど、公式サイトでスピードテストをしてチェックすることもできます。

 

速度が遅くなる原因となるものをチェック!

インターネットを利用していて、表示速度が不安定であったり、遅い、遅くなった、インターネットに繋がらないといった現象が起こる事があります。
表示速度が遅いといった場合には、パソコンのスペック、周辺機器が関係している可能性があります。
また、処理速度やメモリの容量、ハードディスクのアクセス速度も表示速度に影響します。
その他、利用者の多い時間帯も速度が遅くなります。
利用者の多い時間帯としては20〜24時です。
電磁波の影響によっても遅くなることがあり、コンセントがタコ足配線になることで、電磁波の影響を受けやすくなります。
多くの方が自宅ではWi-Fiなどの無線LANを利用していると思いますが、ルーターとの距離が遠かったり、ドアなどの障害物があることでも電波が届きにくいために通信速度が遅くなることもあります。

 

改善ポイントをチェック!

速度が遅くなる原因には様々な要因があり、どのような対応をしたらいいのか、どのような改善をしたらいいのかと悩んでいる人も多いと思います。
通信速度を遅いと感じた時にまずチェックしてほしいのが、パソコンや周辺機器の性能です。
メモリ容量が少ないのであれば、増設するだけで改善します。
また、ハードディスクもアクセススピードの高いものに交換しましょう。
インターネットに繋がらないケースでは、LANケーブルやLANポート、ルーターやモデムなどの通信機器をチェックします。
LANケーブルが断線している可能性があるので別のケーブルに交換をしたり、LANポートに確実に接続されているかの確認、電源の入れ直しをすることで改善されることもあります。