nuro光 ワイモバイル

> NURO光とワイモバイルの割引サービス−ネット・スマホ料金を節約する方法とは

NURO光とワイモバイルの割引サービスについて

nuro光 ワイモバイル

光回線を利用するときに気になるのが、どんなお得な割引サービスが受けられるかということでしょう。
NURO光では、ソフトバンク携帯を利用している人ならスマホなどの基本料金が安くなる「おうち割 セット」が適用されます。
この割引サービスが受けられるのなら、「ソフトバンクグループのワイモバイルを利用している場合でも、NURO光とのセット割りもあるのではないか?」と思う人もいるでしょう。
しかし、NURO光とワイモバイルとのセット割引サービスはありません。
割引サービスを受けるには、NURO光に加入してスマホ料金を下げるか、スマホはワイモバイルでセット割引が受けられるネット回線に加入するかのどちらかを選ぶことになります。

 

NURO光を利用するなら「おうち割 光セット」

光回線をNURO光にすれば、「おうち割り光セット」を受けることができます。
おうち割り光セットは、NURO光とソフトバンク携帯の利用によって適用されます。
おうち割り光セットを利用すれば、ソフトバンク携帯の利用料金が、2年間毎月最大2,000円の割引、3年目以降でも毎月最大1,008円の割引となります。
なお、割引の適用条件は、「有料オプションのNURO光でんわの利用」「ソフトバンクのスマートフォンや3Gケータイ」「iPadを利用すること」となっています。
おうち割り光セットへ申し込むには、まずNURO光の公式サイトから専用確認書をダウンロードして送付します。
その後、NURO光でんわが開通してからソフトバンクショップで申し込みをします。

 

ホワイトコール24へも申し込みを

おうち割り光セットを利用するためには、ホワイトコール24への申し込みも必要です。
ホワイトコール24は、NURO光の電話回線とソフトバンクの携帯電話との通話料金が無料となるサービスです。
ホワイトコール24の適用条件は、「NURO光電話を利用していること」「ソフトバンクの携帯電話で対象プランを利用すること」となっています。
なお、ソフトバンクの携帯電話の対象プランは、ホワイトプラン、標準プラン、スマ放題、スマ放題ライトです。
申込方法としては、まずSo-netの公式ページにログインをして申込書を取り寄せます。
申込書が届いたら必要事項を記入したのち、NURO光へ郵送すれば申し込みは完了です。

 

申込手続きはこちらのページから行ってください。

 

ワイモバイルを利用するなら「光セット割」

ワイモバイルを利用する場合には、「光セット割」を利用しましょう。
光セット割が適用されると、一人当たり最大1,000円の割引が受けられます。
光セット割の適用条件は、「ワイモバイルユーザーであること」「ソフトバンクが提供しているインターネット回線サービスであるソフトバンク光、ソフトバンクAirのどちらかを利用すること」です。
申込方法としては、ワイモバイルショップ、My Y!mobile、電話が利用できます。
固定通信サービスの申し込みがまだなら、新規受付センター:0120-981-211(通話料無料・受付時間10時〜21時・年中無休)に連絡して申し込みを済ませることができます。

 

光セット割契約時の注意点

光セット割を契約には、以下の指定オプションへの加入が必要です。

 

・光BBユニットのレンタル
・Wi-Fiマルチパックまたは、Wi-Fi地デジパック
・ホワイト光電話、BBフォン、光電話(N)およびBBフォン

 

もう一つ注意していただきたいポイントが、他の割引サービスとの併用はできないことです。
ワイモバイルには、家族で利用すると2回線目以降の料金がお得になる家族割りサービスもありますが、光セット割との併用できません。

 

「おうち割 光セット」と「光セット 割」の口コミ・評判

おうち割 光セットはホワイトコール24の適用が嬉しい

以前からソフトバンクの携帯を使っていたこともあり、おうち割り光セットの割引なら携帯料金がかなりお得になると思い加入しました。
おうち割りセットの適用にはホワイトコール24への加入も必要なのですが、ホワイトコール24のサービスもかなり魅力があります。
家族の携帯への通話が無料になるので、通話料が安くなったことで家計にも大きな助けとなっています。
日頃から子供へ電話することが多い私にとっては、ホワイトコール24のサービスがとても嬉しいです。
よく家族への電話をしている人は、おうち割り光セットの割引だけでなく、ホワイトコール24のサービスもかなりお得感を感じると思います。

 

年齢:40代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★★

 

光セット 割に申し込んだけど・・・

基本料金が安いワイモバイルを家族で利用し、家族割りサービスにも加入していました。
今まではあまりインターネットをしていなかったこともあり、光回線の利用は考えていなかったのですが、子供が光回線を利用したいと言い出し、ソフトバンク光を選びました。
ソフトバンク光なら光セット割が受けられるので、料金的にかなりお得になるのではと思ったからです。
しかし、光セット割に加入すると家族割りサービスは利用できないことを後で知りました。
ワイモバイルの家族割りサービスと光セット割でかなりお得な割引となると考えていたのですが、結局割引率があまり変わらずガッカリしています。

 

年齢:40代
性別:男性
評価(5点満点):★★

 

NURO光と格安SIMの利用がベスト

おうち割り光セットや光割りセットが魅力的なサービスですが、どちらも固定電話サービスへの加入が必要になります。
あまり固定電話の必要性を感じていない僕にとっては、固定電話サービスの加入がデメリットと感じて申し込みをやめました。
割引サービスを利用しなくても、比較的月額料金の安いNURO光と格安SIMを利用すれば、割引サービスに負けないほどのお得感があります。
格安SIMで通信料が少ないプランの加入であっても、家でWi-Fiを使えば問題ありません。
固定電話の利用が少ない人は、割引サービスにこだわるのではなく、月額料金の安い光回線と格安SIMとの利用を考えることもおすすめします。

 

年齢:20代
性別:男性
評価(5点満点):★★★★